マレーシアの高等(大学)教育機関

私立の教育機関

私立の教育機関は3種類あります。マレーシア留学で大学進学をお考えの方は、ご確認ください。

カレッジ

カレッジは私立の教育機関で、他の大学への受験者として学生に準備をさせたり、大学の学位課程へ進学するためのコースを提供します。

大学カレッジ

大学カレッジは私立の高等教育機関で、学生に学位を授与する権限を持っていますが、「大学」としてのステータスはありません。しかし、通常は「大学」の予備課程です。

大学

マレーシアの私立大学は大学生と大学院生に学位を与える機関です。 また大学内にあるそれぞれの学部において、関連する研究を集中して行っています。

外国の大学のブランチキャンパス

マレーシアには外国の大学のブランチキャンパスが4校あります。

  • カーティン工科大学(オーストラリア)
  • モナッシュ大学(オーストラリア)
  • スウィンバーン工科大学(オーストラリア)
  • ノッティンガム大学(英国)

マレーシアでは以下のようなプログラムを通じて国際的に認定された資格を得ることができます。

「2+1」と「 2+2」のツイニングプログラム:コストパフォーマンスの良い、国境を越えた経験

マレーシアの大学の「2+1」ツイニングプログラムは、「マレーシア留学」を代表するプログラムです。 マレーシアは英国、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、フランス、ドイツといった国々の国際的に評価の高い大学と提携しており、学生はこのプログラムを通じ、両方の国で貴重な体験をしながら国際的に認定された学士号を取得することができます。

「 2+2」ツイニングプログラムは、多数の米国の大学と提携している、大変人気のあるプログラムです。

American Degree Programs(米国学位プログラム)または ADPとして一般に知られているこのプログラムでは、予め決められた、単位の移動が可能な講義をマレーシアの大学で終了し、その後米国のパートナー校に編入して学士号学位を取得します。マレーシアの学生だけでなく世界中の留学生が、国境を越えた経験に魅せられてマレーシアにやってきます。ツイニング学位プログラムを使うと、学費及びその他のコストが大幅に節約できます。
例えば、「2+1」の法科ツイニング学位プログラムに入学した場合、マレーシアで3年間勉強し、1年間は英国で勉強します。この方法ですと学費なら最高3万3000ドルの節約となり、生活費も英国で3年間勉強するより、ずっと低くなります。

「3+0」マレーシアでの外国の学士課程:コストの低い国際的な学歴

「3+0」外国学士号課程はツイニングプログラムの延長です。「3+0」プログラムでは、外国の主要大学が行っている学士号課程をマレーシアの私立高等教育機関が行っています。そのため、学位課程のすべてをマレーシアで受講することができるのです。